LED色演算器の特徴・仕様

LED色演算器初心者向け

3色に光るLED(発光ダイオード)を使うことで、色の演算器を簡単に作れます。
・ブレッドボードを使うことにより、ハンダ付けの必要がありません。
・1つのブレッドボードの上に、「LED発光器」、「4色の演算器」、「多色の演算器」の3つのものを差し込んで作ります。

できあがったもので、3色のスイッチボタンを2つ、3つと同時に押すと、さまざまな色の足し算ができます。

LED色演算器初心者向け詳細(画像をクリックすると拡大します)

【仕様】
本体:幅14.5cm×奥行6cm×高さ1cm
電池ケース:幅6.2cm×奥行5.8cm×高さ2cm
重量:74g
電池:単3電池×4個(単3電池は付属しません。)

LED色演算器上級者向け

PIC(Peripheral Interface Controller:ピック)マイコンを使うことで、私たちの脳のように色の自動演算ができます。
・3色を自動的に点滅。
・色を自動的に変化させられます。

LED色演算器上級者向け(画像をクリックすると拡大します)

【仕様】
本体:幅9.5cm×奥行7cm×高さ3.5cm
電池ケース:幅6.2cm×奥行5.8cm×高さ2cm
重量:61g
電池:単3電池×4個(単3電池は付属しません。)

LED色演算器サブメニュー