ご挨拶

株式会社中川研究所は、2003年7月に慶應義塾大学理工学部情報工学科の中川・春山研究室で研究開発されている“可視光通信”の研究開発/販売を目的とした大学発ベンチャーとしてスタートしました。中川教授、春山教授の技術研究開発を基礎に活動を行っております。
さらに、可視光通信の普及、促進、標準化を図るため、2003年11月に“可視光通信コンソーシアム”(http://www.vlcc.net/)の設立を行いました。中川研究所は、可視光通信コンソーシアムの参加一員として、主導的な役割をしております。可視光通信は日本発、世界初の最先端通信技術です。
中川研究所は、可視光通信の研究開発のトップランナーとして走り続けています。2007年9月にはJEITA(電子情報技術産業協会)の“可視光IDシステム”規格に準拠した製品第一号を発表いたしました。
皆様の暖かいご支援を戴ければ、大変に幸甚です。

株式会社中川研究所
代表取締役 松村友邦

会社概要サブメニュー