業務内容

照明光通信の研究開発/販売

可視光通信の普及、促進、標準化を図るため設立された“可視光通信コンソーシアム”の主導的役割

“可視光通信コンソーシアム”の事務局業務

設立の目的

弊社は、慶応義塾大学理工学部情報工学科の中川 正雄教授および春山 真一郎教授の研究成果である「可視光通信技術」ほかの事業化を目的に設立した「大学発ベンチャー」企業です。
可視光通信技術は、日本発、世界初の通信技術で、この技術の普及、標準化を目指す為に同時並行的に「可視光通信コンソーシアム」(http://www.vlcc.net/)が2003年11月に設立され、2010年10月現在、14社が参加しています。

会社概要サブメニュー