中川研究所ショッピングサイト

こちらのサイトで中川研究所の製品をご購入頂けます。
※商品はすべて税込み価格です。

可視光IDシステム開発キット(説明書付き)
50,000円 * 売り切れました。再販までしばらくお待ちください。(2013年6月26日現在)
「可視光IDシステム開発キット」は、JEITA(電子情報技術産業協会)で制定され、“可視光IDシステム”の規格に準拠した世界初の可視光送受信機です。赤外線や電波無線とは異なり、目に見える可視光(波長380nm−780nm)の放射強度を変調し、USBインターフェースを介して送受信を行います。
なお、こちらのキットには、説明書のみ付属しています(※回路図、ソースコードは付属しませんのでご注意ください)。
製品の詳細はこちらをご覧ください。
【仕様】
本体: (幅)25cm (奥行)17cm (高さ)5.5cm
重さ: 330g


可視光IDシステム開発キット(上級者向け)
100,000円 * 売り切れました。再販までしばらくお待ちください。(2013年6月26日現在)
製品は上記のものと同じです。
ただし、こちらのキットにはマニュアル、回路図、ソースコード全てが含まれています。
【仕様】
本体: (幅)25cm (奥行)17cm (高さ)5.5cm
重さ: 330g


LED色演算器(初級者向け)
3,000円
3色に光るLED(発光ダイオード)を使うことで、色の演算器を簡単に作れます。
・ブレッドボードを使うことにより、ハンダ付けの必要がありません。
・1つのブレッドボードの上に、「LED発光器」、「4色の演算器」、「多色の演算器」の3つのものを差し込んで作ります。
できあがったもので、3色のスイッチボタンを2つ、3つと同時に押すと、さまざまな色の足し算ができます。
製品の詳細はこちらをご覧ください。
【仕様】
本体:幅14.5cm×奥行6cm×高さ1cm
電池ケース:幅6.2cm×奥行5.8cm×高さ2cm
重量:74g
電池:単3電池×4個(単3電池は付属しません。)


LED色演算器(上級者向け)
5,000円
PIC(Peripheral Interface Controller:ピック)マイコンを使うことで、私たちの脳のように色の自動演算ができます。
・3色を自動的に点滅。
・色を自動的に変化させられます。
【仕様】
M本体:幅9.5cm×奥行7cm×高さ3.5cm
電池ケース:幅6.2cm×奥行5.8cm×高さ2cm
重量:61g
電池:単3電池×4個(単3電池は付属しません。)

ショッピングサイトサブメニュー